絶望の世界に、光り輝く命・・・
地球最後の未知を探究しよう!

 

 
  • 【小学校1〜4年生のお子さん向け】
    子どもの学びへの興味をどんどん広げる、探究学舎の【広げるコース<1-2月>】。

    地球上には、宇宙へ行くよりも困難な「未開の地」があります。
    それは、深い深い海の底、「深海」。

    鉄球をペシャンコにするほどの「水圧」、
    ときに氷点下に迫る凍えるような「冷水」、
    そして、太陽の光が全く届かない「漆黒の闇」・・・

    想像を絶する絶望の世界・・・

    しかし、人類はそこに「光」を発見しました。

    光を発していたもの、それは、深海生物。
    奇妙な姿形をした深海生物たちが、光を放って生きていたのです!

    深海生物はなぜ絶望的な環境で生きていくことができるのか?
    そんな絶望の世界に存在する深海生物を、人はどのように明らかにしてきたのか?
    深海と私たちの深いつながりとは・・・


    絶望の世界に生きる奇妙な深海生物に導かれ、地球最後の未知「深海」にどっぷりと潜る時間をお届けします!

    さぁ、海の深く深くまで「レッツ・ダイブ」!!

  • 【小学校1〜4年生のお子さん向け】
    子どもの学びへの興味をどんどん広げる、探究学舎の【広げるコース<1-2月>】。

    地球上には、宇宙へ行くよりも困難な「未開の地」があります。
    それは、深い深い海の底、「深海」。

    鉄球をペシャンコにするほどの「水圧」、
    ときに氷点下に迫る凍えるような「冷水」、
    そして、太陽の光が全く届かない「漆黒の闇」・・・

    想像を絶する絶望の世界・・・

    しかし、人類はそこに「光」を発見しました。

    光を発していたもの、それは、深海生物。
    奇妙な姿形をした深海生物たちが、光を放って生きていたのです!

    深海生物はなぜ絶望的な環境で生きていくことができるのか?
    そんな絶望の世界に存在する深海生物を、人はどのように明らかにしてきたのか?
    深海と私たちの深いつながりとは・・・


    絶望の世界に生きる奇妙な深海生物に導かれ、地球最後の未知「深海」にどっぷりと潜る時間をお届けします!

    さぁ、海の深く深くまで「レッツ・ダイブ」!!

深海こそ面白い!
2つの理由

絶望的な環境

真っ暗で凍えるように寒く、指先だけで何トンもの重さを感じる水の中・・・深海は、私たちの想像を絶する、絶望的な環境。
宇宙へ行った人類は500人以上。地球最深部に到達した人類は7人。
この過酷さ、宇宙以上。

ヘンテコな生きもの

深海生物のイメージといえば、ヘンテコ、奇妙、キモかわいい・・・
普段目にしている生きものとは一線を画す、奇想天外な姿形。
彼らの生きる知恵、命のたくましさに触れるうちに、その姿が神秘的に見えてきます。

ヘンテコな生きもの

深海生物のイメージといえば、ヘンテコ、奇妙、キモかわいい・・・
普段目にしている生きものとは一線を画す、奇想天外な姿形。
彼らの生きる知恵、命のたくましさに触れるうちに、その姿が神秘的に見えてきます。

2月からは、こんなことを学びます!

  • 「生きたままの姿」を伝えたい!
    世界中の水族館に深海生物を届ける「海の手配師」とは?
    深海生物をどうやって捕獲するのか?どうやって運ぶの?
    果たして、深海生物は水族館で生きることができるのか?

  • 生物学史上、最大の発見!命の常識を覆す生命エネルギーと「地球を食べる」生きものとは?【全ての生きものは「太陽のエネルギー」を食べている】という生物学の常識を覆した、海底の熱水噴出孔の発見と、化学合成する生き物を学ぶ。

  • 深海と私たちとをつなぐ思いもよらぬ真実とは?
    深海から始まる生命のサイクルと生命の起源を学び、深海からのバトンを受け取ろう!

  • 「生きたままの姿」を伝えたい!
    世界中の水族館に深海生物を届ける「海の手配師」とは?
    深海生物をどうやって捕獲するのか?どうやって運ぶの?
    果たして、深海生物は水族館で生きることができるのか?

五感を使って、体感しながら学ぶ!

史上初!?暗闇授業
暗闇の世界ってどんな感じ?何がどんな風に見える?
ここで一体どう生きる?

探究学舎初!!暗闇と共にこんな問いを体感してもらうために、真っ暗闇の中で授業をします!探究学舎初どころか、史上初かも・・・
深海レストランへ、ようこそ!
近所の魚屋さん、スーパーで深海魚を探し、深海魚と浅海魚を比べながら触る、捌く、食べる!そんな体験を一緒にしてみませんか?

ホンモノに触れる中で、浅海生物との違いを体感し、深海魚の特徴に気づいていく、ワクワクする学習体験をお届けします!
深海レストランへ、ようこそ!
近所の魚屋さん、スーパーで深海魚を探し、深海魚と浅海魚を比べながら触る、捌く、食べる!そんな体験を一緒にしてみませんか?

ホンモノに触れる中で、浅海生物との違いを体感し、深海魚の特徴に気づいていく、ワクワクする学習体験をお届けします!

ユニークな特徴を持つ深海生物

光る!
真っ暗闇の中で光るという神秘的なインパクト!
深海生物は8割以上が光る!?
深海生物たちが光る仕組みは?そもそもなぜ発光するの?
第1章で解き明かします!
グロテスク!
ギョッと驚くグロテスクな姿形はインパクトそのもの!
なぜそのような姿をしているのか?深海調査船が出会った、数々の奇妙で不思議な生き物の物語を、第2章でお届けします!
カワイイ!
奇想天外なものばかりと思いきや、急にかわいい生きものが登場するのが「深海」の面白さ!「深海のアイドル」とも呼ばれ、グッズにまでなっている人気者が、1&2章にかわいく登場します!
弱い!?
過酷な環境に生きる深海生物の中に、極弱の生きものがいた!?弱い存在でありながら、実は深海と人を繋ぐ大きな役割を担っているこの深海生物は、たびたび登場して私たちを深海の世界に案内してくれます!
弱い!?
過酷な環境に生きる深海生物の中に、極弱の生きものがいた!?弱い存在でありながら、実は深海と人を繋ぐ大きな役割を担っているこの深海生物は、たびたび登場して私たちを深海の世界に案内してくれます!
第1章授業を無料で視聴できます!
1

「絶望の世界」に挑む、
光り輝く生きものたち!

「暗闇」「高圧」「冷水」
こんな絶望的な場所に私たちがいたとしたら・・・

自分たちの身の回りと比べたり、クイズに挑戦したりしながら、「深海」という世界にイメージを馳せていきます。

深く潜っていったその先で、私たちはなんと生きものと出会います!

こんな絶望的な場所で、なぜ生きていけるのか?
どんなふうに生きているのか?

第1章で登場するのは「光る深海生物」!

過酷な世界をサバイバルするために身につけた、多くの深海生物が持つ能力「発光」のひみつを紐解いていきます。

暗闇の中で光る、その目的とは・・・
「光」を使った、彼らのさまざまな不思議な技とは・・・

下記のボタンからご登録いただくと、自動返信で第1章授業動画のURLが届きます。

さぁ、海の深く深くまで、レッツ!ダイブ!!

探究学舎のオンライン授業
<3つの特徴>

完全オリジナル授業
子どもが夢中になるようにすみずみまでデザインされた、完全オリジナル授業。基礎知識のない子どもも引き込まれ「面白い!もっと知りたい!」と前のめりに。
双方向の参加型スタイル
一方的に視聴するのではなく、顔出ししながらライブ授業に参加。講師からの投げかけに発言したりホワイトボードでこたえたり、リアルタイムで回答するクイズ大会も。
楽しいクエスト
子どもが進んで取り組む楽しい探究課題「クエスト」をご用意。自分の頭と手を使った”実際の体験”を通して、テーマへの理解がさらに深まり、探究心が育ちます。
楽しいクエスト
子どもが進んで取り組む楽しい探究課題「クエスト」をご用意。自分の頭と手を使った”実際の体験”を通して、テーマへの理解がさらに深まり、探究心が育ちます。

開催概要

週1回 オンラインで授業をライブ配信します
インターネットの詳しい知識は必要ありません。
▶︎クラス:
ー火曜18-19時
ー水曜18-19時
ー木曜18-19時
ー金曜18-19時/金曜19-20時
ー土曜17-18時/土曜18-19時/土曜19-20時
ー日曜11-12時/日曜17-18時/日曜18-19時/日曜19-20時
▶︎授業開始日:2023年2月7日(火)より順次。3月からは別テーマがスタートします。
▶︎開催頻度:1回/週
※月額制継続サービスで、1年間、毎月自動的に更新
※毎月23日までに専用フォームからの申請で、当月末の退会が可能
▶︎価格:毎月8,000円(税込)
※クレジットカード決済のみ対応
▶︎配信:ZOOM
▶︎必要なもの:PC・タブレットなど通信機器、ホワイトボード
▶︎対象:小学1-4年生のお子さん向け

探究学舎のオンラインスクール
【広げるコース】とは?

子どもの興味を広げよう
〜興味が広がる様々なテーマ〜

子どもには、色んなことを知って自らの可能性を広げてほしい。
そんな願いをもつ親はたくさんいます。
でも、どうやって興味を広げたらいいか、難しい。
そんな方におすすめなのが「広げるコース」です。